tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のラーメン「蜂屋 神楽坂店」(飯田橋)

<<   作成日時 : 2010/01/23 07:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

飯田橋でとある「経済セミナー」に出席した帰り、
飯田橋駅の反対側、神楽坂へ!

旭川の有名なラーメン店
昭和22年創業の老舗ラーメン店、以前は新横浜のラーメン博物館に出店していた

ラー博のときは入ったことがなく、らー博撤退のニュースはかなりショックだったけど数ヶ月前に東京で出店!!!



ここのウリは「焦がしラード

そして動物系と魚介系の「ダブルスープ」にもかなり昔から着眼していたそうだ



---夜9時過ぎ、外はかなり寒い

冷たい風が頬を突き刺すように吹いている

小走りでこの店に駆け込んだ


神楽坂と言っても、飯田橋駅からすぐのところ

店舗は2階にある

お客もかなり入っていた


画像


入店すると「焦がし」の臭いが立ちこめている


香ばしいというよりは、「にがい」臭いだ


店員は怖そうな(?)おじさん2人、ちょっとピリピリした雰囲気・・・

一人が調理、一人が料理を出す役割



久しぶりの緊迫感、美味しいラーメン店にはこういう雰囲気を醸し出している店も多く期待が膨らんでくる



見た目はかなりオーソドックス!

老舗店らしい、ノスタルジックなラーメンだ


画像


「油」の量を注文時に聞いてくれる

とりあえず、「ふつう」で




----かなり、にがい

この焦がしラードが「クセ」になるそうだ



チャーシューなどの具材にもにがみがしみこんで

にがみがかなりのアクセントになっている






が、かなり「合う」「合わない」が分かれそう・・・

ハマる人はハマるだろうし、苦手な人は苦手に極端に分かれるだろう




美味しかったけれど、オレはちょっと・・・

「二郎」というラーメンのように
大好きな人は大好き、都内には何店舗もありどこの二郎も大行列

でもオレにはどうしても二郎の味は好きにはなれないのと同じだ






食べた後も、家に帰って風呂に入るときも

口に「にがみ」が残っていた・・・




北海道・旭川の極寒の地で誕生したラーメン、体を温める効果はありそうだ



画像



「蜂屋 神楽坂店」HPはこちら
東京都新宿区神楽坂1丁目10
03-3268-3007
営業時間 平日11:00〜23:00(L.O.22:30)
土日11:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日 無休(年末年始を除く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
今日のラーメン「蜂屋 神楽坂店」(飯田橋) tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる