tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の夏も!キャンプへ。

<<   作成日時 : 2007/08/10 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

テラ家にとって夏の行事はここ何年かはキャンプへ行く。

でも子供も大きくなってくると、それぞれみんな主張し始める。

釣りに行きたい
海に泳ぎに行きたい
キャンプに行きたい

親父の休みはわずか数日しかないのに、みんな好き勝手なことを言う。

休みの企画は、たいていがオレ。ママは企画を立案することはほとんどないが。文句はしっかり言う。。。

キャンプ場の本や、サイトを見てはああでもない、こうでもないと思案する。でもこうやって遊びの計画を立てることが実は一番楽しいときかもしれない。

コウが中学へ行くようになれば、こうやって家族全員で出かける回数も少しずつ減っていくだろうし。

じゃあ、海もあって、キャンプもできて、釣りもしよう。全部やろうぜぃ!

    ---*---*---*---*---*---*---*---

ところが。

キャンプへ行く前々日。
次男カン、三男シュウ。2人が39度を超えるものすごい高熱を

カン、野球でも炎天下の中をシニアの厳しい練習で頑張っていたし。シュウは夏バテか?

・・・前日からママが必死の看病。

当日の朝の具合を見てキャンプに行くかやめるかを決めることに・・・。
ちょっと心配だけど。

とりあえず、朝2人とも調子がよさそう。
薬や体温計などを持ち、車に乗り込む。

今回は西伊豆へ。

伊豆は学生時代とか、海水浴によく行った場所。でもたいていが東伊豆とか、下田で西伊豆に行くのは今回がボクも初めてなのだ。

西伊豆の名所、堂ヶ島あたりのキャンプ場はやはり予約が殺到しているよう。今回は西伊豆でも一番北よりの西浦地区。

西伊豆こうオートキャンプ場」へ

東名高速を沼津で降り、そこから約30qほど南へ下ったところ。
海から直線なら僅か数キロしかないはずだが、ここのキャンプ場に辿りつくのはえらく大変だった。

もう道がとにかくゴツゴツ・でこぼこ。
こんなオフロードは生まれて初めてというほど。

いくら自然を満喫できるとはいえ、この道のひどさには参った

キャンプ場もえらく断崖絶壁(?)のところに作られている。
坂道発進もタイヤがスリップしてもう少しで火を噴くところだった、、、

でも管理人さんがいい場所をとってくれて。富士山と海が一望できるサイト。このキャンプ場でもこれだけいい眺めはボク達のサイトを含め3スポットくらいしかないんだそうだ。

やっぱり他のお客さんもボクたちのサイトを通りがかるとき、「ここ障害物なしで富士山と海見えるね」とうらやましそうに横目で見られてしまった。

管理人さん、まだ若い人で、タレントの「宮迫」デスの2枚目バージョンっていう感じ。
とても親切で事あるごとにアドバイスをしてくれたり、車の誘導をしてくれるのはいいけどちょっとやりすぎかなってところもあって。
ちょうどウチのサイトが管理小屋のまん前にあるために、ずーっとこっちを見ているのは困った。監視されてるみたいで。

画像


大自然の中、マイナスイオンを体一杯に浴びて。

カンとシュウの看病で料理の用意が十分にできなかったママ。
飯盒でご飯を炊いて、質素なおかずでも、こういう自然の中で食べるご飯て何でこんなに美味しいんだろうか!!

翌日は、朝4時半にコウ・カンとボクの3人は起きて虫を捕まえに。こんなに早起きしたのに虫はいなかった・・・。

でも富士山からだんだんと雲がとれて行き、しばらくするとキレイな富士山が現れた。富士山にはこの季節雪が無いのは残念だけど。

そして海水浴へ。
平成18年に環境省の「快水浴場百選」に選定されたほどの「大瀬海水浴場へ」

内海で波は立たないけど。そんなに混雑もなく。水がとてもきれい。

青い海、白い雲。そしてきれいにそびえたつ富士山が見える!
これはぜいたくだ!

画像


泳いだ後は釣り。
スケジュール、結構ハードや。

真鯛の稚魚がリリースされたばかりというのもあり、かかるのは真鯛の赤ちゃんが多い。それはリリース。

あとはメジナの赤ちゃん、べらがたくさん。連れたのは50匹以上は釣れたけどすべてリリースサイズ。シュウが釣ったカサゴとコウがチビ・イサキを釣ったのでそれだけ持ち帰りお味噌汁に。これもめちゃくちゃ美味かったなあ。

2泊3日、西伊豆でのキャンプ。
あわただしかったけど、子供たちにはとても楽しいキャンプだったようだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2泊3日のキャンプ、楽しそう!
家族が多いほど希望・要望も多くなる。
皆の期待に答えるのも大変だ。
コウ君が中学へ行くと、クラブで時間をとられ、なかなかスケジュールが合わなくなるよ。
そのうち、友達との遊びの方が面白くなって離れていく・・・・
我が家は、経験済みですが、やっぱり寂しい。
行ける時は、無理してでも行っとこう!
明日、本部・三重支部合同で集まります。
アップしますね。
メグパパ
2007/08/12 05:38
メグパパ。そうですね、行けるときはいっとかないと。子供は子供の世界があるし、いずれは巣立っていかなくてはいけないですもんね。
tera
2007/08/13 22:39
海が本当にきれい。!!そういえばオレ海もう何年いっていないかなぁー。??慎がもう少し大きくなればいこうと思うけどなぁー。!!
メグパパの言うとうり今のうちに5人の思い出たくさん作ってください。
岐阜のミイくん
2007/08/20 21:35
ミイくん。前から思っていたんだけどいつか親戚集まってキャンプに行こうよ!
恵那あたりの涼しいキャンプ場で、みんなで魚釣りしたり、お酒飲んだり、川で泳いだり。
できれば実現しませんか?!
ショウタたちもマイ一家もえみちゃんたちも。西原のおじいちゃんたちも。竹内のおじさんたちもいたら楽しいね!
tera
2007/08/21 12:24
キャンプ!大好きです。
我が家も板取川に行ってきました。こういう体験、子供にもさせたくて。
こういうこと、子供にとっていい刺激。
幼稚園に迎えに行くと、砂と枝でB.B.Qごっこしてました。
準備等大変だけど、こういう子供の姿みると、来年も!って気持ちになれますよね。子供の笑顔は親の原動力ですね。
親戚キャンプぜひ参加したいです!
えみえみ〜
2007/09/09 02:19
えみえみ〜さん。キャンプ行ったんですね。自然の中でご飯を食べて、眠って、遊んで。子供たちにはいい経験になるね!
親戚キャンプ是非やりたいねえ!だけどすごくうるさそう・・・(汗;)
tera
2007/09/09 07:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
今年の夏も!キャンプへ。 tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる