tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2007年版 公認・野球規則」

<<   作成日時 : 2007/05/11 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

この本、いわゆる野球のルールブック。
それもそんじょそこらのルール本ではなく、正真正銘の「規則本」だ。

何年か前、野球チームの審判員の方にこの本のコピーをとらせてもらったことがあった。

この本は野球ができてから50年もの間、市販されてなかったんだそうだ。へえ〜。

それまでは発行元のベースボールマガジン社か大手スポーツ店の店頭で予約して、ようやく手に入ったんだそうだ。

それが、昨年から市販されることになった。

たまたま本屋に行って、野球の本を立ち読みしていたら、この本に出くわした。

なんとなく手にとって、なんとなく買ってしまったのだが・・・。

  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

実は、数ヶ月前、こんなことがあったんだ。

練習試合だか、地域のリーグ戦だったか、忘れてしまったんだけど、ボクが主審をした試合での出来事。

ピッチャー第一球、投げました!
カキーン!

ボールはボクの後方、バックネットへ。

ボクは「ファウルボール!!」とコールした。

そのとき、3塁側のベンチから、監督(ウチのチームの)が、「今のは手に当たってるよ、デッドボールだよ」とアピールがあった。

ボクはファールに見えたけど・・・。

球審(主審)は後ろから見ているため、角度によって見えなかったのかも・・・!

「ジャッジに困ったら、塁審を集めて意見を聞いたらいいよ」とボクは教えてもらっていたので、ボクは各塁審を集めた。(カッコイイ・笑)

「手に当たっていたとアピールがあるんですが・・・」
と言うと。

1塁塁審をやっていた人が、
「あなた、ファールと言ったんでしょ?だったらファールって言い切ればいいでしょ。」

この人、違うチームなんだけど結構仲良くしていただいている人だっただけにこの言い方にはちょいムカついた。
協議もへったくれもありゃしない。

違うと思うよ、審判は<協議制>なんだよ。
ボクは心の中でそう思ったんだけど。でもルールを「はっきりと」知らないので、協議することなく、「じゃあわかりました」

「今のはファールです!」とコールした。

ウチの監督、後で「なんて言われたの?」
「いやあ、これこれ、こうで、こう言ってます、あの人」

監督もちゃんとフォローしてくれた、「それ、あの人間違ってるよねえ」。

  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

何ヶ月も前のことだけど、結構、もやもやしてたんだ。そのことが。

規則はどうなってるんだろう。真実を知りたい!!

探してみた。

審判のページに答えが載っている。

「野球規則9.02」
審判の裁定。
a)・・・審判員の判断に基づく裁定は最終のものであるから・・・

b)審判員の裁定が規則の適用を誤って下された疑いがあるときには、監督だけがその裁定を規則に基づく正しい裁定に訂正するように要請することが・・・

c)審判員が、その裁定に対してアピールを受けた場合は、最終の裁定を下すにあたって、他の審判の意見を求めることはできる・・・
とある。

これだよ、これ。
審判の協議について、ちゃーんと定めてるじゃないかよ!

このとき、こういうルールがちゃんと「規定として」あることがわかっていればボクはあの時の1塁審判に屈することはなかったのに・・・。

ちょっと、言われて悔しかった。

だけど、後で考えてみると、こうやって勉強する機会を与えてもらったのでそれはそれでありがたいことなんだな。

いつも、めちゃくちゃな審判をやってるけど。
アピールされて、例えばこれは「野球規則の5.04」に書いてあります。38ページをよく読んでください。な〜んてさりげなく言うと、カッコイイだろうなあ。

ありえないけどね(笑)。

この本にも書かれていた。
「機敏にプレイを十分に把握して審判しなければならない。しかしながら、正しい判定を下すことが第一の要諦であることを忘れてはならない。疑念のあるときはちゅうちょせず同僚と協議しなければならない。審判が威厳を保つことはもちろん大切であるが、“正確である”ということが何よりも重要なことである。」

審判は野球では裏方なんだけど。
試合をぶち壊すこともあれば、素晴らしい試合を作ることもできる(らしい・・・)。

勉強、会社でも勉強、野球でも勉強。トホホ
たーいへん・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長渕剛Come on Stand up!発売♪
長渕剛YouTube画像を中心に、ライブ情報やテレビ・ラジオ出演情報を公開しています。近々、さんまのまんまに出演した長渕剛の動画や、くりーむしちゅーの上田が司会である愛犬レオが出演した番組などの動画を更新していきます。 ...続きを見る
長渕剛YouTube情報
2007/05/16 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
50年間も市販されなかったとはスゴイね。!!オレがソフトボールの審判をしていたころは毎年小さな変更があって毎年ルールブックを買わされていたよ。本当に本を売る為にルールを変えてる感じ。!
それにしてもテラは偉いね何ヶ月前のことをおぼえていてモヤモヤを調べて無くすなんてさすが。!!
オレなんか毎日モヤモヤしているよ。!!??
この本はなかなかいいことが書いてあるね。<威厳よりか正確さが大切>か。!!誰かに聞かせてあげたいよ。!!
岐阜のミイくん
2007/05/11 09:59
テラちゃんは、ある意味、頑固で完璧主義?
ラーメン屋には、もってこいだ!
わたしも頑固だが、アバウトです。
仕事だけは、完璧主義!

岐阜のミイくんさん毎日がモヤモヤ?
こうなりゃー秋の剛ツァー参戦でモヤモヤをフッ飛ばしましょう!
メグパパ
2007/05/11 18:54
本を売るためにルールを変えている?確かにそういうことはあるかもね。
モヤモヤを何ヶ月もかけて調べているようじゃダメだね・・・。
その歳でもやもやしてたら、変だよ、ミイくん!(笑)
威厳より正確さ・・・誰に聞かせるの?クミさんのこと???
tera
2007/05/11 23:54
メグパパへ。違いますよ♪優柔不断でいい加減ですよ、ボクは!だけど悔しかったんだね。
ツアー早く行きたいですね。
とりあえず、さいたまアリーナ予約しましたよ♪♪

tera
2007/05/11 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
「2007年版 公認・野球規則」 tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる