tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 近頃の「カップラーメン」

<<   作成日時 : 2006/12/06 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ごくたまーに、昼メシにカップ麺を食べることがある。健康にワルイっていうイメージがあるので、あまり食べることはないんだけど。

でも最近は「プチ高級インスタントラーメン」っていうのが出ていて味も一昔前と比べると格段に美味しく仕上がっているものもある。

そして、有名店のコラボ。
大勝軒やら、汐留ラーメンやら、多賀野、なんつっ亭も。

結構、チャーシューも真空パック入りで高品質のものだったり、麺もインスタントとは思えないような歯ごたえのものがあったり。

香味油もホンモノさながらのものがあったりしてオドロキだ。

画像

            「中村屋」

画像

            「なんつっ亭」

画像

            「池袋大勝軒」

画像

            「頑者」

画像

            「くじら軒」

画像

            「斑鳩」

いろんなカップラーメンがたくさんある。
だけど、やっぱり一番スゴイのは、「日清のカップヌードル」

カップヌードルの誕生の歴史を初めて聞いたとき、なぜか「感動」してしまった。

「チキンラーメン」の産みの親。安藤百福さん。
爆発的な人気だったこのインスタントラーメンも少し人気が下降気味になっていた頃、アメリカ、ヨーロッパに売り込みに行くことを決意したらしい。

西洋人に、どうやったらチキンラーメンを食べてもらえるか。

どんぶりの代わりに「カップ」で。
箸の代わりに「フォーク」で。
ファーストフード感覚で食べられる、アメリカ人の好むカップラーメンが誕生した。

その後もカップの素材、フライ麺が壊れないようにカップに収めるのも相当苦労したらしい。
カップに麺を入れると、すぐに麺が壊れてしまい上手く入らない。
逆転の発想、麺にカップをかぶせるという方法を考えついたそうだ。

日本でもこのカップヌードルが大フィーバーするのはそれからすぐのことだ。
日本人の好みに合わせて、関東と関西で味が違うというのもとても面白い


カップヌードル。何年経っても、消えずにいつまでも残ってほしいものの一つだねえ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オレの好きなラーメンはチキンラーメンだよ。!! カップラーメンの味.関東と関西.品物が違うなんて知らなかっよ。!!
東海はどちらになるのかなぁ。??
岐阜のミイくん
2006/12/06 13:44
そうか、東海地方はどっちなんだろう。多分、長野までは関東、岐阜から関西になりそうな・・・。両方を食べ比べてみるのも面白いかもね!
tera
2006/12/07 01:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
近頃の「カップラーメン」 tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる