tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 合宿2日目☆感動のドラマ・・・カン「涙のサヨナラホームラン」

<<   作成日時 : 2006/07/30 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ボクとママは土曜日朝、合宿2日目から合流。
同じく、2日目から参加する父兄の車に乗せてもらって、いざ日光へ!

気持ちが昂ぶっているのか、4時半ごろ目が覚めてしまった・・・。
遠足の日の小学生じゃあるまいし(恥)

草加を朝6時半に出発して、9時には日光へ到着した。
すぐに、ユニホームに着替えて地元小学校のグランドへ行く。大自然に囲まれた日光。すごくいい環境の中で野球をしている子供たち。

Aチームの試合と同時に、グランドの反対側でBチームの試合もすると監督がいう。
Bチームはとりあえず、ボクしかコーチがいないため、ボクが監督に。あとお父さんがひとりベンチに入ってくれたけど、実際はボクひとりで指揮をとることに。

それに、Bチームから数名の主力がAチームの試合に出てるのでオーダーを組むのがなかなか難しい。

なんとか、考えて試合がスタート!

試合もだんだんと形になってきてる。それぞれが力をつけてきてる。そして何よりも楽しそうに野球をする4年生と3年生のチビッコたち。

試合は相手チームが、引っ張る形に。常に先手、先手を取られていく。1、2点差までに追い詰めるんだけど、また次の回に点を入れられるという感じ。

とりあえず、ランナーが出ると、全部「盗塁」のサイン。
低学年の試合は走ったもん勝ちだ。
野球のセオリーなんて、ボクには全然わからないので走るだけ。ひたすら走る。

迎えた最終回。

5−6で負けていたウチのチーム。
ランナー2人を置いて、バッターはカン。

カンは、今日はスタメン。8番ファーストをやらせた。

1打席目ショートゴロ。2打席目空振り三振。
そして三打席目に予想もしていなかったようなドラマが起こった。

盗塁以外のサインなどない。「打て!」とベンチから叫ぶボク。

カウント0−2。
三球目のボールをフルスイング!

画像


見事、ボールは左中間を真っ二つ!
うわあ、信じられへん!

これがサヨナラホームランに。
生まれて初めて打ったホームラン。練習試合とはいえすごいぞ。

よく打った。
よく走った。

お父さんの初采配の試合(采配といえるかどうかは別にして)に、花を添えてくれたカン。
ありがとう。

ホームインしたカン。みんなに囲まれて祝福を受けている。
ウチのママもしっかり見ていた。他のお母さんたちも喜んでくれている。

画像


そしたら、カン。感極まって大泣き!
泣き虫はコウだけかと思っていたら、カンも泣いてるし。

ボクも目頭が熱くなる。
ダメじゃ、今日はオレは監督だ、お父さんじゃない。

すぐにトイレに行って、しょんべんしながらボクは少しだけ泣いた。
よくやったな。

合宿では、こういう感動ドラマが生まれることがよくある。
だけど、カンがその主役になるとは。

きっと、夏休みの思い出の絵日記は、このことを描くんだろうなあ。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カン.スゴイ.かっこいい.いやよすぎる。!!
なかなかパパ.ママ,のいる目の前でホームランなんか打てないよ。 すごすぎる.!!
カンの泣く姿みていたらオレも。
真剣にガンバッテいるから涙が出るんだね。
監督.日光までいった価値あったね。 
オメデトウ。!!!!!
gihunomiikunn
2006/07/31 08:53
mii君ありがとう。
ホント嬉しかった。カンのホームラン。感激してのうれし涙も彼にとっては初めてのことだったよ。

ママも喜んでた。ママは「カンは野球やめちゃうんじゃないかな」って最初思っていたらしい。でも休まず野球に行って頑張ってるとこんなにいいことがあるってこと彼はちゃんと学んでくれたようだった。
tera
2006/07/31 12:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
合宿2日目☆感動のドラマ・・・カン「涙のサヨナラホームラン」 tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる