tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真集〜「親子」

<<   作成日時 : 2006/06/30 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

部屋の整理をしていると、こんなものを見つけた。「親子」という2年前に出版された写真集。
実は、この写真集にボクと次男カンがモデルとして載っている。

会社の業務上、カメラマンとかデザイナーと呼ばれる人と取引があり、田淵章三さんというカメラマンの方が親子という題材で「写真展」を開くので、モデルを探しているんだけど「テラちゃん、今度の土曜日やってくれない?」と営業社員が頼みにきた。

どうせ暇なので(笑)いいよと返事。
生まれてこのかた、「モデル」をやったのはこれがもちろん初めて!今後もないだろうし(笑)
もう5年近く前の話だ。

さぞかし、キレイに着飾っていこうかなと思いきや、「ひげ」そらないで来てという。
といってもたった1日そらないくらいだと、中途半端で顔が汚いのにいいのかな?聞くとそれでいいよと先方がいう。

他の人にもスーツ着てきてとか、ジャージでとか、いろいろと注文をつけてるらしい。

家族で車に乗り、原宿へ。
いかにも売れっ子のカメラマンのスタジオがあるにふさわしいおしゃれな雰囲気。

長男コウが6歳、次男カンが4歳の頃。シュウはママのお腹にいた頃だ。

こじんまりしてるが、おしゃれな感じのスタジオへ。カメラマンの田淵さんに挨拶をして早速、撮影。撮影は親と子ひとりずつ。

「弟のほうが、お父さんによく似てるね」
ということで、ボクと次男カンがモデルになることに。

さすがはプロのカメラマン、何台ものカメラをとっかえひっかえしてカシャカシャ写してる。フラッシュはたかず、自然に撮るそうで、光は窓からの明かりのみ。途中曇ったりすると「太陽待ち」でえらく待たされた(笑)

最後に、記念にママとコウも加わって、家族4人で撮ってもらった。この写真は今でもウチのリビングに飾ってあるんだ。

画像



すごく嬉しかったのは、何十組もの「親子」がいた中で、この写真展のCM用のハガキとチラシに、ボクら親子がなぜか選ばれたこと!

これは本当にビックリした!

それ相応のモデル料がもらえる・・・!と期待していたが、何ももらえなかった(大笑!)

その後、写真展も見に行った。東京の多摩地区まで。好評だったのか、何年か後に銀座でも写真展が開かれた。

撮影から2〜3年でこの写真が「写真集」として発売!
約2,000円で、売り出された。大きな書店には、目立つところに販売されていたらしい。

買う人いるんだろうか(笑)

でも、本当にこれはいい記念になった。ウチの家宝だ。


写真集の最後にこう書かれていた。

『親子を撮ろうと思ったことに 深い理由などなかった
直感的におもしろうそうだ、と思ったからだ

撮影が始まった。
「親子」という被写体は 想像以上に魅力的なものだった。
ただ顔が似ている というだけではない何かを、
それぞれの「親子」の写真は 気づかせてくれた。

親子なんだなあ、とあらためて思った。』


<田淵章三>
1951年岡山県生まれ。慶応大学経済学部卒業。クリエイティブディレクター。アートディレクター。カメラマン(立木義浩氏に師事)。
1979年広告制作会社エジソン設立。
2004年 写真集「親子」出版。
写真では人物撮影から物撮りまで幅広いジャンルで活躍中


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お親子について一言
何故か親子って顔だけでなく性格も似る。
しかも親として一番似てほしくないものを引き継い
でしまう。
オレだったら短気なこととか?
でも逆に考えると親が変われば子もかわる。
そう考えるとスゴク楽しくなる。
それが解ったのが60才近くになってからとはさぴしいけど。
子が自分の年代になった時自分と同じ考えを持ってくれると思うと似ていることはやはりいいことなのかなぁ。
息子によく似た孫を見て思う。
岐阜のミイくん
2006/07/03 20:14
そうだよねえ。
似てほしくないところ、ホントそのまま受け継いでる!
子供には大きな人物になってほしいって願う。
でも所詮、カエルの子はカエル?
バカ親父にバカ息子。

それはよ〜くわかっているんだけれど。
ミイくんの言うとおり、変わらなくてはね。

ボクも3人の親でありながら、まだまだひよっこ。子供たちと一緒に成長していきたいなあ。
tera
2006/07/03 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
写真集〜「親子」 tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる