tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 悔しさをバネにしろ

<<   作成日時 : 2006/05/01 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウチの長男、コウ。
早いもので今年で小学校5年生。甘えん坊でやんちゃな長男坊。このあいだまでちっちゃかったと思っていたのにいつのまにか、小学校高学年。

今日はAチームの練習試合を観た。ボクはBチームのほうに最近はつきっきりなので、長男の試合は観る機会が少し減ってきている。

コウは今、センターをやっている。レギュラーをとるまで、本当に苦労したんだと思う、ヤツは。
1年生のはじめからこのチームに入り、ずーと頑張ってきたのに試合に出してもらえない時期が長くあった。

同学年の数名にどんどん抜かれて、レギュラーをとられて。それでもヤツはボール係やランナーコーチを一生懸命やっていた。

監督にも言われたことがある。「コウは他のヤツと比べると野球のセンスがないよ」と。だから試合には出さないよと。

・・・結構これはショックだった。ボクがまがりなりにもコーチをやっている以上、そこに私情を挟むことは絶対許されないこと。決めるのは監督だしそれについては文句をいうことはできないし。子供の野球とはいえ、勝負の世界だからしょうがない。表面上は冷静を装うんだけど、この言葉はずっとボクの中に突き刺さっている言葉。

それは、まだヤツが3年生の頃の話だ。

「お前、悔しくないのか?」聞くと、ぽろぽろ泣き始める。そうだよな、悔しいよな。
悔しかったら、素振りしろ

自分の息子のことを言うのは変だけど、彼は結構まじめだ(野球に関してだけは)。体は小さいけど、野球は大好き。素振りや、ぞうきんしぼりをそれ以来、一生懸命やる姿、グランドで一生懸命声を出す姿はえらいなあと関心することもあるほどだ。

そして、今日の試合。今日は練習試合。
相手は埼玉県でもかなりの強豪チーム。

レベルが非常に高い。
5回までのミニゲームを2試合やり、1試合目は勝利。

ところが2試合目はそうはいかない。

打撃でも守備でも走塁でも、スキがない。真ん中にきたボールは必ずといっていいほど外野に強烈な打球を打ち返す。

センターを守るコウのところに打球が飛ぶ。
捕れない難しい球もあったと思うけど、3つ後ろにそらし、3ベースやホームランを与えてしまう。ベンチに帰るたびに、監督からゲンコツを喰らう

しょうがない。外野を守っているだけで、後ろにそらせばそれは長打になってしまう。

さんざん怒られて、しまいには交代させられた。
屈辱だったんだろう。ずーっと泣きっぱなしだった。

買い物を済ませて、少し遅く家に帰ってくると、彼は家の前で黙々と素振りをしている。土と涙で顔を真っ黒にしていた。この汚い顔、たまらなくいい顔をしている。

監督のお前に対する期待は大きいんだよ。最近、レギュラーが定着していて、いつまでたってもベンチの中だった頃の悔しさを忘れてしまっていたんだよ。

コイツには「いい薬」だったんだ。きっと。
試練の山を乗り越えようぜ。

画像


画像


頑張れ、コウ。
もっと、もっと前へ突き進め。
振って振って振りまくれ。

ゲンコツの痛みとその涙、絶対忘れんなよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張れ!コウ君
初めから、完璧な奴はいないよ。
常に、レギュラーの子達は、補欠になるのが嫌で練習する。
下のものは、上にあがりたいからもっと、練習する。
色んな可能性を持った子供たち。
負けない根性をもち、一生懸命にやれば、いいんです。
結果はどうあれ!

勉強においても、お受験組の子供たちをよく見ますが、世の中、学力っと言うイメージを親が叩き込んでます。
子供も自然とそうなってますね。
悲しい
その子達と話すると、心がなっていない。
勉強を教える前に、私は心だと思います。
娘には余り勉強と言いませんが、人の気持ちが判る優しい心をもって欲しい。
こう君も、野球は数多い項目の中の一つ。
上にあがったら、下がった人の痛みが判る人になって下さい。
気持ちがあれば、何時でも這い上がれる。
頑張れ!
メグパパ
2006/05/01 21:19
メグパパ心のこもった魂のコメントをどうもありがとう。
本当にその通り。

彼にはいい勉強になったことでしょう。傷つかなければ思いやりの気持ちを持つことはできないし、痛みがわからなければ、やさしい心を持つことはできないだろうと思います。ツヨシの唄の通りですよね。

教科書にはどこにも書いてないこと、彼は今日の試合でよく勉強できたはず。再度這い上がってくれるのを強く信じます。
てら
2006/05/01 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
悔しさをバネにしろ tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる