tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 木更津まで、「海釣り」に・・・ところが!

<<   作成日時 : 2006/04/08 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

本当に久しぶりに、1日<有給休暇をとった。

前から子供たちには、「春休み中にどこかに連れていってやるよ」と約束していたから。

普段の土日は野球だから、春休み平日にボクが休暇をとれば連れてってやれるんだ。
子供たちとの約束。 これは絶対に守りたい。

魚釣りに行くか、潮干狩りか、イチゴ狩りか、
迷った挙句、「魚釣り」に決定。


釣果を期待し木更津の沖堤防へ行くことに決めた。

木更津沖にある堤防。陸続きではないので、船で沖にある堤防へ渡るんだ。

船だと船酔いしてしまう。かといって、陸っぱりだと釣果がイマイチ・・・
沖の堤防だったら、船のようにゆれないし、運がよければ結構釣れる。

何度かボクは以前は船釣りに行っていた。船酔いはきつかったけど。

アジを100匹以上、釣って帰ったこともあったし。1万円払って、船酔いで釣ったのは、アジ1匹だったり。(1匹1万円のアジ、考えられない?!?!)
ちゃんとした料理屋さんだったら、1万円くらいで出せるような「イサキ」を20匹くらい釣ったり。

ひどい時もあった。全然、ピクリとも釣れない時があり、ちっちゃいイサキが3〜4匹。しょうがないから、魚市場に行って、大きいアジを10匹買って帰ったことがあった(笑)・・・まさにサザエさんのオチ!
(未だにママには内緒だ・・・)



沖堤防なので、3男は危ないので置いていくことに。
柵など無いので、踏み外したら海にジャボンだからだ。


子供たちに釣りに行くというと、前日からワクワクしている。朝早いから早く寝ろよと言っておくと、長男と次男は、夕方6時過ぎには寝てしまったらしい。笑っちゃうよ。

画像


朝3時に起きて、千葉・木更津へ向かう。

前日の雨もあがり、すっかり釣り日和。青い空、青い海。白い雲。

海の向こうにうっすら富士山が見える。

木更津の「栄宝丸」のお店へ。
お店で餌だの、仕掛けなどを調達。船代を支払って、車から道具を降ろし準備万端。

と ・ こ ・ ろ ・ が・・・

朝吹いていなかった、「風」が強くなってきたという。少し出船を見合わせますということだ。
堤防に波がかぶっているらしい。波がきたら、簡単にさらわれてしまう。

残念だけど、自然相手だとこういうこともあるんだよ。気落ちする子供相手に、説得する。納得していない子供たち。そうだよな、パパだって納得してないんだもん。

お店で、渡船代を返金してもらった。しょうがない、釣り公園へ行こう。
市原にある釣り公園へ。気をとりなおして、車に乗り込む。

子供たちは釣りができればいいので、よろこんでいる。
そして、再び「ところが」・・・。

市原海釣り公園も、強風のため閉鎖!

さすがにショックが大きい。ノックアウト寸前だった。
せっかくこんな遠くまでやってきたのに。せっかく有給休暇とったのに。

子供たちも、車の中では無言。「まあ、こういうときもあるよ」
なだめるが、ダメだ。

じゃあ、帰ってしゅう君つれて映画でも観に行こう。
それでもダメ。
しょうがないもう1箇所行くか・・・東京に戻り、若洲海浜公園へ。3度目の正直。いや2度あることは3度あるか?
ここなら、釣りができる。
海の反対側には東京タワーやお台場フジテレビがよく見える。羽田空港に離発着する飛行機が何機も見える場所。

喜ぶ、長男コウと次男カン。
釣れなくても、竿を出しているだけで満足そう。「いい笑顔」だ。よかった、帰らないで。ここに立ち寄って。

画像


画像


コウが、ヒトデを釣った!
え?ヒトデって釣れるもんなのか?こんなのがかかって、チビどもはおおはしゃぎ。

沖堤防で釣りできなくて残念だった。
でも楽しめてよかった。
ウチに帰ってくると、疲れが一気に襲ってきた。子供たちを映画館に送ったあと、嫁と爆睡した(笑)

沖堤防リベンジを誓って。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハゼのボート釣り
半端だけど、1日だけ夏休みが残っていたので28日は休暇をとった。どこに遊びに行こうか考える。 ...続きを見る
テラのBLOG〜長渕剛とラーメン好き〜
2006/08/30 06:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさんでした。
自然の猛威には、勝てませんね。
でも、子供たちにとっては、釣果は関係無く、竿を伸ばし釣りをする事に、価値があるのでは。
結果ではなく、そこまでの過程が楽しいと思いますよ。
我が家も、来月、大阪本部長ご家族と和歌山に釣りしてきますわ。
メグパパ
2006/04/08 08:50
メグパパどうも!
自然の怖さを教えてやれたのも結果としては良かったのかも!

子供は自然の中だと喜びますね。普段野球ばかりだし、今住んでいるところも中途半端な都会なんで、釣りに行けてよかったです。

釣り行くんですか。楽しみですね。5月だったらポカポカでいい感じですね。爆釣期待してますよ♪
てら
2006/04/09 07:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
木更津まで、「海釣り」に・・・ところが! tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる