tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作☆チャーシュー

<<   作成日時 : 2006/04/13 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ラーメン食べるばっかりのボク。忙しい合間を縫って、チャーシューを作ってみた。忙しい、忙しいと言い訳ばかりで作ることから逃げている自分。こんなんじゃダメだ、作ろうっと。時間を見つけて。

妹がこのあいだ、「圧力鍋」を買ってきてくれた。昔は何万円もしていたらしいが、結構安く売っていたんだそうだ。

いままで3〜4時間くらい煮込んで作っていたものが、この圧力鍋だと25分でできるという。ホンマかいな?疑いながら、材料を用意して、妹に電話しながら圧力鍋の使い方を聞きながら作り始める。

豚肩ロース肉、国産だと400グラムくらいで¥7〜800もする。だいたいラーメン屋のチャーシューは、この豚肩ロースかバラ肉が多く、たまにもも肉や鶏肉を使うところもある。高価なところでいくと、豚の頬の肉なんかもチャーシューで使われる。

バラの方が安いんだけど、だいたいチャーシューを作るときは、肩ロースを使う。
単純に、ボクが肩ロースの方が好きだからだ。

まずフライパンをあっためて、ごま油で表面を軽く焼き色がつくくらいまで焼く。こうすると肉の旨みが逃げないということらしい。

そのあと、圧力鍋に、しょうゆ、みりん、酒、砂糖、水、ネギの青い部分、しょうが、にんにく、その他いろいろを入れて煮込み始める。・・・詳しいレシピはこれ以上、教えられない。どこかのラーメン屋さんに真似されると困るから!(笑!)

鍋に圧が加わり、火を弱火にする。それから、すぐ子供たちと風呂に入り、出てくる頃には、出来上がり

こんなに早くていいのだろうか?なんとか見た目、美味しそう(?)なチャーシュー。

画像


一晩、冷蔵庫に寝かせて、身をしめる。

ついでに味玉も。沸騰してから6分45秒、お湯は塩とお酢を入れ沸点を下げる。卵も割れないよう、お湯に入れる前に画鋲で穴をあけておく。

料理をする人にとっては当たり前のことだろうけど、ボクにとってはわからないことだらけ。ラーメン本とにらめっこしながら覚えたことだ。

画像


今作ったチャーシューの煮汁にこれも一晩つけておいた。

・・・翌日
なかなかよい半熟加減!

画像


チャーシューも炙って食べると美味しい。

画像


ラーメンのすごいところは、
作る過程において、無駄がないこと。具材どうしお互いが助け合う。

たとえば、スープで、チャーシューを煮る、とかチャーシューの煮汁をタレに使うとか、味玉をつけるとか。逆にスープにチャーシューを入れて煮込みながら肉の旨みをスープに出すとか。あとは、揚げネギを作った油を香味油として使う、などなど。

煮干やとんこつなどに含まれる「イノシン酸」と昆布などに含まれる「グルタミン酸」が合わさると、それぞれ単体で使うよりも何倍もの旨み成分が引き出るというのもスゴイ。

まさしく、どんぶりの中の助け合い運動」だ!(古館伊知郎風に言うと)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
美味そう!
大阪まで配達ヨロシク
メグパパ
2006/04/14 20:39
まだまだ修行中ですから!

もっと腕を磨いて、美味しいのができたら・・・大阪まで出前しますよ♪
てら
2006/04/14 22:26
ご無沙汰してます♪^^とっても美味しそうでびっくり!私も時々作りますがこんなに美味しそうに出来上がったら嬉しいなぁ〜^^;
絶対何時かはテラさんのラーメンいただきま〜す♪出前待ってるね ^0^
めぐママ
2006/04/17 23:31
メグママさんこんばんは。
たいして美味しくないんですけどね〜。
いつの日か、食べてもらえるように、
頑張ります!

出前?埼玉まで食べに来てね(笑)
tera
2006/04/17 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
自作☆チャーシュー tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる