tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年野球「審判講習会」

<<   作成日時 : 2006/03/12 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝が早かった。目覚ましが5時50分に鳴った。危うく二度寝するところだった。長男こうが今日は集合時間が6:50だったので、朝飯を食わせて、小学校まで送っていった。

新チームになってから初めての大会が今日から始まる。埼玉県吉川市の少年野球連盟主催の大会、毎年この3月に開催される。吉川近隣のチームがおよそ40チーム集まってのトーナメントだ。

ボクは今日は子供たちとは行動を別にしたんだ。
監督から数日前にメールがあり、「審判講習会」に行ってくれという。

「審判」なんて、適当にやったらええやんか。昔はそう思っていた、審判をやるまでは。少年野球をやるようになって審判を初めてやった、これがえらく難しい・・・

主要コーチはベンチに入るので、審判をやるのは、ボクのようなお父さんコーチ。ただ「アウト」だ「セーフ」だ、言ってればいいと思ってやってみた。審判には、審判のルールみたいなものが存在する。立ち位置、ジャッジの位置、コールのタイミング、腕の上げ方、下げ方、ボールの追い方、審判同士のサインなどなど・・・本当に難しい。

野球のルールは、特に他のスポーツと比べてもルールが非常に複雑怪奇。ピッチャーのボークひとつをとっても、極めて微妙で複雑なルールが多い。そんな細かいこといいじゃんかって事があまりに多すぎる。

子供の野球はまさに親が熱狂する。指導者の監督・コーチも熱血漢が多い。ジャッジでもし間違えようものなら、キツイ言葉で野次が飛び交うんだ。気の弱いボクは、野次なんて飛ばされた日にゃ立ち直れないくらいに落ち込んでしまう(泣・泣)


画像


工業グランドという草加市では硬式もできるしっかりした球場に。8時集合というので、7時40分には到着するように出かけていったのに、始まりは9時だった。ええかげんにせえよ。眠いのに。

準備体操、発声練習をやり、球審のコールの講習。それから各塁での動きなどを学習。お昼に弁当食べた後、午後は実践を交えながらの審判練習を。結構厳しく指導されたりもしたけど、なんとか終了。
モデルチームとして、埼玉県でも社会人では実力No1くらいのチーム旭鋼管工業の人たちがプレーしてそれをジャッジするという練習。中には国体に出場するような選手もおり、実力はプロ並み!少年野球と比べると迫力が違いすぎる・・・。

今日は関東地方は「春二番」
ものすごい風・・・花粉も飛びまくり、後半には目はかゆいわ、鼻はたれてくるわ、もう大変!
目の中、鼻の穴、耳の穴に砂もいっぱい入ってる!


画像


最後にこんな修了証をいただいた。
何をやるにも、生半可な気持ちではできないんだな。何をやっても中途半端なオレ。

ま、無事に終わってほっとした。
でも疲れた〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
少年野球「審判講習会」 tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる