tera〜長渕剛とラーメン好き〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「男たちの大和/YAMATO」

<<   作成日時 : 2006/01/09 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

ボクは、普段から映画は観ない・・・なぜなら、映画を観ると寝てしまうから(汗;)
結婚前も何度か映画を観にいったことがあるが、必ず寝てしまう。だって空調も効いてるし、暗くて寝るにはいい条件が揃いすぎだし。それが原因で何度怒られたことか・・・

この数年で観た映画といえば、英二(長渕剛主演)、ウルトラマンティガ、Mr.インクレディブル(ディズニー映画)、あと釣りバカ日誌くらいかな。外国の映画はまず観ると寝てしまうので観ていない。

今日は急遽、時間ができたので念願のYAMATOを観る!画像

「今日寝たら罰金だよ」と嫁のきつい一言。
お昼食べた後の映画館で寝るなというほうが無理だろう、と思いつつ映画が始まった。銃撃戦はホントにすごいの一言、このド迫力に圧倒されっぱなし。こぶしを握りながら観た。静かな気持ちで観ていたつもりだったが、ラストシーンで仲代達矢の泣くシーンで涙があふれてきた、そこに長渕剛のCLOSE  YOUR EYESが流れてくる、もうダメだった。号泣したいくらいだったが隣に嫁がいるので必死に我慢した(笑)
映画のことは語れませんが、すばらしい映画だったと思う。主題歌の影響もあるけどこの映画はよかったなあ、平和ボケしている池袋の街を歩いている人たちよ、「お前らこの映画を観て帰れよ!」と叫びたい気持ちだった、叫べないけど。

とりあえず今日は寝なかった。いや15秒くらい寝た!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『男たちの大和/YAMATO』
ここ一年くらいの邦画戦争シリーズ(?)のフィナーレという感じで捉えてたこの映画。 ご無礼しました。 フジテレビのあの三部作と同列に並べるなんて失礼千万というもの。 (ちなみに『ローレライ』『戦国自衛隊1549』『亡国のイージス』ね) なんというかなぁ。まずは.... ...続きを見る
Today's keen!
2006/01/10 01:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
男たちの大和 行ってきましたね。
我が家は初日に行きました。
前売りを買っていたのでストラップもゲット。
内容はおいといて、終始泣いてました。
歳をかさねるうちに涙もろくなってきました。
いいんです 周りに気にせずにおお泣きしても!
スパイのサングラスをしていったけど、涙で溢れて見えなかった。
ハンカチは必需品ですね
是非倉敷のヤマトロケ地に行ってください。
最高です
メグパパ
2006/01/09 21:01
「男たちの大和-YAMATO-」観たいです。彼女を誘ったのですが丁重にお断りされてしまいました…悔しい。
発見です!テラさんのブログを観るとお腹空きますよ。やばいカロリーが…
後輩T
2006/01/09 21:20
メグパパさんへ---初日に行かれたとはさすがです。やっぱり泣きますよね。ロケ地にも行かれたんですか?今、映画のことを思い出してもぶるぶる震えがくる思いです。ただの感動とか、かわいそうだったとか、それ以上の何かを味わったような不思議な感覚です。観てよかったです。
テラ
2006/01/09 21:31
後輩のT君へ---この映画はね、(さっきから言うようにボクに映画を語る資格はありませんが)絶対観るべし。彼女の首に縄をつけてでも連れて行きなさい!
単なる戦争映画というより、壮大なスケールの人間愛っていうのかなあ、とにかくT君がより大きな人間になる意味でも見たほうがいいよ、(いや、決して君が小さいと言っているわけではなく)行ってきなよ!
テラ
2006/01/09 21:43
後輩Tさんへ
はじまして
私からもお勧めしますよ。
大好きな人と絶対に見てください。

今の経済大国日本になるまでにはこの言葉無しでは無理であっただろうと思う。

臼淵 磐大爵の言葉より

進歩のない者は決して勝たない。
負けて目覚めることが最上の道だ。
日本は進歩ということを軽んじ過ぎた。
私的な潔癖な徳義にこだわって、真の進歩を忘れていた。
敗れて目覚める。
それ以外にどうして日本は救われるか
今目覚めずしていつ救われるのか。
俺たちはその先導になるのだ。
日本の新生にさきがけて散る、
まさに本望じゃないか。

良い言葉です。
メグパパ
2006/01/09 21:54
後輩Tさんへ 私も大和を見たいですけど
あらしのよるにも、おすすめです!
シンさん
2006/01/10 21:59
後輩のT君、人気モノですねえ(笑)

映画好きのシンさんも大和見てください。
絶対いいよ。

この「敗れて目覚める」の言葉には本当に感動しました。エンドロールのところでも、映画館の誰一人として立ち上がろうとしない、館内すべての人が最後まで涙して観ていたのがとても印象的でしたね。

後輩のT君はまだ会社かな?なかなかコメントが返ってこないな。
テラ
2006/01/10 22:24
わわわ 汗
恐縮です。メグパパさん、シンさん初めまして。
テラさん、メグパパさんありがとうございます。お二人の言葉を胸に彼女と交渉しておりました。…無事口説き落としたでありますっ!!今週末映画館とゆー海原へ、いざ!!! ←あれ?
シンさんお勧めありがとうございます!!あらしのよる見たいんですよ〜僕実は泣き上戸でして、この作品に期待してるんです。また何かお勧めありましたら教えていただけると幸いです。
テラさんありがとうございます♪


後輩Tです。
2006/01/10 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
Masanobu Terano

バナーを作成
映画「男たちの大和/YAMATO」 tera〜長渕剛とラーメン好き〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる